ホーム > 事業案内 > ビオワイン

ビオワイン

ポリシーと情熱を持って作られた自然派のワイン

土壌造りから収穫まで自然のままの栽培状態にこだわり、農薬や化学肥料は使わず、有機栽培の葡萄だけを原料として作られた「ビオワイン」。 ワインの一大産地・ボルドーには8,000社以上のシャトー(ワインを醸造・貯蔵する建物を持つ葡萄園)があり、中には経営が苦しい小規模シャトーも多いのが実状です。当社は、そういったポリシーを持ち、味わい深いワインを造る小規模シャトーを焼酎ルネサンスで培ったノウハウを活かして発掘。独自のブランド力を持ったビオワインとして日本に紹介しています。




Copyright ©  Renaissance Project Co.,Ltd. All Right Reserved.